音楽

オーケストラ

メロが選択科目でとっているオーケストラの発表会が、今週末にあります。

一昨日、学校からドレスコードとリハーサルのスケジュール連絡がありました。
メロたちは、白シャツに黒のドレスパンツ、黒のフォーマルシューズ着用とのことでした。シャツとシューズは手持ちのもので何とかなりそうでしたが、問題はドレスパンツcoldsweats02 どこへ買いに行けば良いのか?サイズはあるのか?と心配しましたが、先輩ママに教えていただき、今日、購入する事が出来ました。
日本だと、年間スケージュール、もしくは新学期に入ったころにはお知らせがあるという手厚いサポートがありますが、こちらは「来週とか明後日〜があります。その時までに〜が必要です。」みたいなことが多い気がします。ある程度用意する時間がないと、母は焦りますsweat01 今回は間に合ったので、ひとまずホッと一息cafe 

|

おさらい会

とても楽しみにしていた合唱のおさらい会。
舞台袖から出てくる時から、ニコニコとリラックスをしていて、
とても楽しそうにしていました。
みんな一生懸命に歌っていて、とてもすばらしくジーンときました。
ソルフェージュだけでなく、合唱まで教えていただいて、本当にありがたいなと思いました。

お友達のピアノや弦楽器の演奏も、とてもすばらしく感動をしました。
それぞれが、一生懸命頑張っていて、音楽を通してつながっているなと
感じられる、とても良いおさらい会だったと思います。
また来年も楽しみです♪

|

これまでの話★1

娘がピアノを習い始めたのは3歳の誕生日が過ぎたころ。右手できらきら星を弾くことからスタート。ピアノを弾くというよりはさわってるだけという感じだったけど、小さな手で音を奏でていることに親ばかだけど感動したのを思い出します。3歳になったら習おうと決めて、いろいろ調べていくつか体験レッスンも受けました。グループレッスンも考えたけど、マンツーマンでもジッと座ってレッスンを受けられるなら、その子の成長に合わせて進めることができるから、その方がいいのでは?というアドバイスもあり、娘の性格も考えて個人レッスンを選びました。その頃の娘は人見知りがひどかったので、グループでやるより先生とじっくりの方がむいていると思ったからです。それが今から思うと大正解でした。先生は小さな子供の気持ちをつかむのがとてもお上手で、娘もあっという間に先生が大好きになりました。

| | トラックバック (0)