コンクール

Winner's Concert



Winner's Concert が無事に終わりましたshine
たくさんのお友達が聴きに来てくれて、メロはとても嬉しそうでした♪
こらからも、感謝の気持ちを忘れずに続けていきたいですhappy01

|

コンクール♪



MTNAコンクールのジュニア部門で優勝しましたshine
ハワイの代表として、1月にカリフォルニアへ行ってきます!

|

コンクールの講評

ちびメロがチャレンジしたコンクールは、予選のみ審査員の先生方の講評を、電話で聞くことが出来ます。「メモを取られますか?」と聞かれ、「はい。お願いします。」「それでは、ゆっくり読み上げます。」というような感じでした。3人の先生からの、コメントとチェックポイントに『◯か◎』が付いている場合は、それも教えていただけます。
ちびメロは、表現というチェックポイントにお二人の先生が、『◎』を付け下さっていました。
とても、嬉しかったです。また、『持ち味を大切に、ゆっくり大きく育って下さい。』というコメントが、心に響きました。そんなんですよね、まだまだ先は長く、何事も焦ってはいけないんですよね。ゆっくりでいいんだなと思うと、肩の力がふっと抜ける感じがしました。
また、今までのようにぼちぼちやっていこうと思っています。

|

準本選の結果は・・・。

予選から4日後に、準本選が行われました。本選へ進めるのは、今までの傾向だと2人だとか。同じ枠に全国1位のお子さんがいらっしゃるとの前情報。ということは、残り1人?!かなり厳しい状況。でも、「始めての参加で、予選を通過しただけでもすごいことです!」と先生からの励ましの言葉もありましたので、当日はリラックスしていつものようにステージ上の演奏を、めいっぱい楽しんでもらたらそれで満足でした。
演奏が始まり、ドキドキしながら聴いていました。最初から流れにのっていて、ちびメロの中では一番良い演奏が出来たと思いました。大変な練習を思い出し、じーんとしてしまいました。途中、テンポが上がってしまったことを除けば、ミスタッチもなく、よく弾けていたと思います。
翌日、新聞での発表。名前を探しましたが・・・・・残念ながら通過は出来ませんでした。
残念な結果でしたが、今のちびメロの力を十分に出しきった感があり、とても清々しい気持ちでした。ちびメロは、いつものように自分が一番良かった!と言っていたので、「どうして?」という思いはあったようですが、その疑問を持つ事がまた良い勉強になったと思います。次につながる、良い経験が出来ました。
今、ちびメロは「毎月、コンクールに出る!」と、やる気満々です。いろいろな刺激を受け、コンクールはわくわくして、楽しいものだと感じたようです。
毎月コンクール?!(汗)・・・練習の大変さを考えると、私は「しばらくは・・・」という思いがありますが、ちびメロのやる気に水を差したくはないので、今は笑って見守ることにしています。

|

コンクールに挑戦しました!

3月に開催されるコンクールに挑戦するため、12月から練習に励んでいました。
今回のコンクールは、ちびメロの意思で出場。
先生に指導していただき、コンクールに出るのは始めてでした。
重箱の隅をつつくように、細部まで注意をはらい、曲を仕上げていかなければならない練習。ちびメロにとっては、とても大変な練習でした。曲を仕上げる難しさを、親子で学びました。
そして、予選。コンクールという、異様な雰囲気に包まれながら、「いつものように、楽しく弾いて来てね!」と送り出しました。練習の時より、弾けていないなという印象でしたが、本人が楽しく弾き、満足をしていたようなので、私も嬉しかったです。
発表は、翌日の新聞。結果は、どちらでも良いと思っていたので、お昼頃散歩がてら、家族で新聞を買いに行きました。そして、結果は・・・・・「予選通過!!!」しっかりと、ちびメロの名前が載っていました。家族で、大喜び♪難しいといわれているコンクールだけに、とてもとても嬉しかったです。ちびメロも、達成感を味わったようです。
そして、次はもっと難しい、準本選へ。

|