« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

スポットレッスン

試験の課題曲の仕上りがあまりよくないので、
ピアノのスポットレッスンをお願いしました。

「指は動いているけれど、耳を使っていない」
とのご指摘をいただきました。

試験日が迫っているのに仕上りがよくないので、
3時間近くぶっ続けで練習をしていました。
それだと、集中力がかけて指だけの練習になってしまうそうです。
耳を使って細かい所まで意識して練習できるのは、
せいぜい30〜40分とのこと。
それ以上になってくると、耳が疲れて使えなくなるそうです。
時間を区切り、休憩を入れながら練習をしなければいけないんだなと、反省。
長時間の練習で安心してはいけない、用は中身なんだなと。
今日から気持ちを切り替えて頑張ろうね、メロ!

|

バイオリン

2年半前、「お誕生日プレゼントにバイオリンが習いたい!」
というメロの願いを叶え、細々と続けてきたバイオリン。
本人もまだ続けたいという意思はありましたが、以下の理由でいったんお休みをする事に。

☆引越しをして帰宅時間が遅くなり、ピアノの練習時間が短くなっている。
☆試験の課題曲や挑戦するコンクールの曲数、曲が難しくなってきたため、バイオリンの練習の時間がとれなくなってきた。

バランス良くやりたい事を続けさせてあげたいと、スケジュールの調整をしてきましたが、
どれも中途半端になっていました。
最終的には本人も、練習が足りないのが分かっていたらしく、渋々断念。
バイオリンの先生も、「これくらいまで弾けるようになっていれば、中学、高校生になった時にも弾けると思いますよ。また時間ができた時に弾いてね。」
とおっしゃって下さいました。
最初から最後まで、いろいろとご理解をいただき、先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も、自宅でバイオリンを弾いて楽しんでくれたら良いなと思っています。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »