« 生まれ変わったピアノ | トップページ | 週末に。 »

椅子の調整

肩が上がる弾き癖。
なかなかなおらないな・・・と観察していて気がつきました、椅子の低さに。
1年前に、ショパンのワルツを練習していた時に、ペダルを踏みやすくするために、椅子を低くしていました。
そのためか、普通に弾いても肩が上がり気味のような感じがしたため、椅子を高くしてみました。
そうしたら、第一声が「弾きやすい!」でした。
1年経ち、椅子を高くしても、アシストペダルにはちょうど良い感じで足がとどくようになったので、しばらくこの高さで様子をみてみようと思います。

|

« 生まれ変わったピアノ | トップページ | 週末に。 »

ピアノの練習」カテゴリの記事