« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

週末に。

Img_6390_9 クリスマスツリーを出して、家族で飾り付けをしました♪

プレゼントをいろいろと考えているようです。

今年は、何をお願いするのかな。。。


|

椅子の調整

肩が上がる弾き癖。
なかなかなおらないな・・・と観察していて気がつきました、椅子の低さに。
1年前に、ショパンのワルツを練習していた時に、ペダルを踏みやすくするために、椅子を低くしていました。
そのためか、普通に弾いても肩が上がり気味のような感じがしたため、椅子を高くしてみました。
そうしたら、第一声が「弾きやすい!」でした。
1年経ち、椅子を高くしても、アシストペダルにはちょうど良い感じで足がとどくようになったので、しばらくこの高さで様子をみてみようと思います。

|

生まれ変わったピアノ

昨日、約1年ぶりにピアノの調律をしました。
ちびメロからの「音がおかしいから、ピアノの調律をしてほしい!」
という願いを、「大丈夫じゃない?もう少ししたらね。」
と伸ばし伸ばしにし、早数ヶ月。
なかなか音が抜けなかったり、音の伸びが良くないのは、
もしかしたら自宅のレッスン環境や、ピアノもかかわっているかもしれないからということから、急遽、調律をお願いすることになりました。

調律師さんからのお話では、
★今までのピアノの状態では、どう頑張っても音を伸ばす弾き方が出来なかった事。
★アップライトのような響きだったこと。
★音を響かせるには、たたくような弾き方でしか出来なかった事。
★このピアノで音を響かせて!と練習していたちびメロが、かわいそうだった事。
など、今までのピアノの状況を伺い、如何に調律が大切なのかと言う事を思い知らされました。
ついつい、後伸ばしになっていた調律。
調整がよくないピアノで練習することの、恐ろしさ。
それでついてしまった、悪い引き癖。
毎日の練習で使うからこそ、家のピアノの調整が一番大切なんだなと、今更ながら反省しています。
悪い引き癖の要因の一部が、ピアノの調理にあったことが分かり、
内心ほっとしました。
ピアノの管理も重要なサポートなんだなと実感しています。
何より、ちびメロが大喜び!
そして、自宅のピアノの状態やレッスン環境まで、レッスン以外の部分までいろいろとお考えていただいた先生に、感謝の気持ちで一杯です。

|

弾き癖

なかなかなおらない「肩が上がる」弾き癖(汗)
クレッシェエンドや、フォルテなど、音を大きく出そうとする時に、
肩が上がります。
肩が上がってしまう事で、音が抜けなくったり、響きを止めてしまうようです。
打鍵をしっかりするよう意識すると肩が上がり、
肩を上げないように意識すると音が出ない・・・。
どのように練習をしたら、上手く体や腕を使って音を出せる様になるのでしょうか(涙)
長年の癖をとるのは、本当に難しいなと実感しています。

|

ハロウィンパーティ♪

週末、仲良し家族でハロウィンパーティをしました。
家族全員で仮装。
我が家の今年のテーマは、『ゲゲゲの鬼太郎』。

★旦那さん→鬼太郎
★ちびメロ→猫娘
★ 私   →砂かけ婆

今年は、NHKの朝ドラでゲゲゲブーム?だったので、
もしかしたら?!と思っていたところ、案の定、仲良し家族もゲゲゲでした。
でも、キャラクターで同じだったのは、鬼太郎だけで、
ネズミ男&こなき爺と、鬼太郎ファミリー勢揃いになり、
とても楽しめました。
私の砂かけ婆は、自分の数十年後を想像させるリアルな仕上がりになり、
好評ではありましたが、自分でも恐ろしかったです。
ちびメロも、お菓子をたくさんもらえて、満足そうでした。
来年は、何にしようかな???

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »