« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

人物伝

昨日、本屋で『こだわり人物伝』とい本を見つけ購入しました。
10−11月号は、バーンスタインとショパンの特集です。
これから読み始めますが、世に名を残した音楽家の生い立ちや人柄など、とても興味深いです。

|

課題克服・・・練習方法

ちびメロの、大きな課題。
それは、浮いた音が出てしまうこと。
特に、Pの時に軽く弾いてしまい、浮きやすい。
長年ついてしまった癖なのでなかなかなおりません。
それを克服するために、今は↓の練習方法をしています。

★弦を響かせるということを、しっかりと身につけるために、
ハノンや、スケールをゆっくり、弦が響いているのを確認しながら
弾く練習

曲だと、表現しようとしていつもの癖が出てしまうので、
ハノンやスケールでそれだけを集中して練習するようにしています。
弦を響かせる弾き方が普通(癖?!)になるように
毎日コツコツやっています。
弾き癖は、長い間一生懸命頑張って練習してきたからこそついてしまったものなので、
練習の証のような気もします。
でもその癖が今、ちびメロの弱点になっているようなので、
しばらくは頑張って練習するしかなさそうです。
頑張ろうね!

|

ノクターン

先日、バイオリンの先生のリサイタルに行って来ました。
とてもすばらしい演奏会でした。
その時にデュオの方がピアノソロで弾かれた、ショパンのノクターンの遺作がとても素敵だったので、久しぶりにピアノを弾いてみたくなり、楽譜を買ってしまいました。
そして、昨日少し読符をしてみました。
しばらく弾いていなかったので、時間がかかりそうです(汗)

そして夕方、練習が終わったちびメロがその楽譜を見つけ、読符をしはじめました。
新しい曲に興味津々でした。
大人の雰囲気たっぷりの曲なので、ちびメロにはまだまだかな?
最近練習の後に、作曲したり、弾いてみたい曲の読符をしてみたりと、自由な時間をピアノを弾いて楽しんでいるちびメロ。
ノクターンもうかうかしていると、先を越されそうです。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »