« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

♪オススメ♪『僕のピアノコンチェルト』

先週末に、旦那さんがレンタルで『僕のピアノコンチェルト』を借りて来てくれました。デモDVDを観ていたら、ちびメロが4歳の時に弾いていた「勇敢な騎手」が流れていたので、とても懐かしく、気になったようです。昨日、ちびメロと一緒に鑑賞しました。話の中で「シンコペーション」など、音楽用語が出てきて、ちびメロもそれがわかり、嬉しくて興奮していました。面白かったようです。私の感想は・・・・親の行動が自分を見ているようで、ドキッsweat01としました。その行動や言動は周りからみると滑稽なんだなと感じました。親は、神童&天才の子を育てていかないといけないという、責任感と期待で必死でしたが、子供の方はその行動を冷静に観察していました。親のためや誰かのために弾かされていると感じている時には、良い音楽は生まれない。何より本人の気持ちが一番大切なんだと、痛感しましたbearing 12歳の少年を演じている子は、本当に神童らしく、吹き替えなしで弾いているので、それも見応えがありましたshine ピアノを勉強しているお子さんをお持ちの方には、オススメですhappy01

|

祝★乳歯が抜けました!

1ヶ月位前に、下の前歯が少しグラグラしていて、いつ抜けるのかと、家族で毎日楽しみしていました。学校で触っていたら、抜けたみたいですflair 同級生の子は、とっくに抜けているので、ちびメロは「まだ抜けないかな・・・」と心配していたので、やや興奮気味に帰って来ましたrunティッシュに包まれていた乳歯shine 成長してるんだなと、じ〜んとしましたweep ちびメロは、乳歯を大事に大事に小さな箱に入れ、『2008年5月22日はじめてのは』と紙に書いて入れてありましたhappy01 本当に嬉しかったんだね、良かったね、ちびメロnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラマン!?

Img_7590アメリカ旅行でのお話。サンフランシスコ→ラスベガスの大都会を離れ、ひたすら荒野を走り続けると、さすがにその風景に見飽きてしまったちびメロ。せっかくのこの風景を見てほしいのにな。。。そこで登場したのが、コンパクトデジカメcameraこのアイディアは大成功flairカメラを持たせてもらえて、とても嬉しかったようで、「この風景がいいかも」と言っては、パチパチと撮りまくり。「カメラたのしい〜note将来、カメラマンもいいかもねwink」とちびメロ・・・coldsweats01 まあ、いろいろと興味を持つ事は良い事だ、うんうん。そんな訳で、アンテロープキャニオンでの、ちびメロ撮影の写真ですcamera なかなか良くないですか?
ちびメロは、アメリカの大自然にとても刺激を受けたようで、アメリカが大好きになりました。アメリカに住みたい!とまで言っておりますcoldsweats01 よーし、頑張るかsign02

|

久々の朝練♪

昨夜からの豪雨&強風で、今朝は大雨洪水警報が発令typhoonmist 今日はお休み?と、ゆっくりしていたら、学校からの連絡網で10時半までに登校するようにとのことwobbly いつもよりは、2時間遅れの登校なので、おかげで朝練ができましたnote やはり朝は頭が冴えているので、練習もはかどるはかどるshine 毎日こんな風に効率よく練習出来たらなあcrying でも、毎朝サイレントでの練習だと、音がダイレクトなので良くないみたいだし・・・。時間を気にせずに弾けたらな。。。

|

練習再開しました♪

GWの最終日にアメリカから帰国しましたairplane 帰国後は、しばらく旅行気分から抜けきれずに、母&子ともに、やる気がでませんでしたgawk アメリカの果てしなく続く道や荒野、そして驚異的な自然の力に魅せられて、「一度しかない人生、楽しまないと!ちびメロの人生なんだから、好きな事を自由にのびのびとせさてあげよう」と思い、「ピアノの練習をしよう!」と声をかけませんでした。そうしたら、案の定、練習嫌いのちびメロは、な〜んにも言わず、練習もせずcoldsweats02 あんなに大らかな気持ちでいた母だったはずなのに、しびれをきらして「いつになったらやるのかな?」と笑顔で軽くジャプをsmile ちびメロは、「今日からやろうかなあnotehappy02 10日以上弾いていなかったので、練習を再開した日はさすがに指や手首が疲れたようで、練習をしないと弾けなくなる事を実感したようです。言葉で何度も言うより、身をもって分かったようなので、とても良い勉強になったと思いますshine6月に実技試験がありますが、ぼちぼちやっていこうと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »